ロゴ
HOME>コラム>ビジネスチャットを導入しよう【導入前に比較してみることが重要!】

ビジネスチャットを導入しよう【導入前に比較してみることが重要!】

チャット

ビジネスチャットを導入するメリット

社員同士のコミュニケーションを手助けするツールにはメールや社内SNSなどいくつもありますが、近年はビジネスチャットを導入する企業も増えています。ビジネスチャットにはどういったメリットがあるのでしょうか。1つ目に考えられるメリットはレスポンスの早さです。例えばメールやメッセンジャーは相手がそれを閲覧しないとレスポンスは期待できません。しかしビジネスチャットならばプッシュ通知機能があるため、スピーディーなレスポンスが期待できます。2つ目のメリットとして推したいのが、複数の社員間でもコミュニケーションが簡単だという点です。グループチャット機能を使えば複数の相手に一度に必要な情報を共有させることも容易です。そして最後に挙げるメリットとして、グループウェアやクラウドと比較すると導入費用が安いという点も、ビジネスチャットの導入が進んでいる理由ではないでしょうか。

チャット

ビジネスチャットの活用法

あらゆる道具は目的に合わせて適切に使ってこそ意味があります。ビジネスチャットも同様で、活用例を知って活かすことで社内間の意思疎通をより促進させてくれます。まず効果的な活用例と挙げたいのが、電話やメールに置き換えることでコミュニケーションを効率化させた例です。電話は状況次第ではすぐに相手は出られないことがあり、メールは受信ボックスに重要な情報が埋もれるリスクがあります。しかしビジネスチャットならばそういった心配もない上に、テーマごとにグループチャットを行えるので情報を必要な人にだけ伝えられます。もう1つ活用例として見ていきたいのが、会議の削減です。プロジェクト進行のために度々会議を開いてメンバーとの意見の調整や情報の共有を行っていては、時間と費用の浪費も著しくなります。それと比較するとビジネスチャットは、メンバー全員がその場にいなくてもすぐに開催できます。他にもタスク管理の効率化や在宅勤務者とのコミュニケーションツールとして展開している事例など、活用次第で業務効率を大きく改善できるのがビジネスチャットの持つ良さと言えるでしょう。

広告募集中