ロゴ
HOME>オススメ情報>ビデオ面接で応募者数が格段に伸びる!採用担当の悩みを解決

ビデオ面接で応募者数が格段に伸びる!採用担当の悩みを解決

テレビ会議

ビデオ面接とは

ビデオ面接とは、インターネット回線を利用しパソコンやスマートフォン、タブレットの画面を通して遠隔で面接するシステムのことです。エントリーしてから面接にいくまでの時間を大幅に短縮できるので、応募者の途中離脱も防げるでしょう。さらに地方や海外からの応募もビデオ面接により、簡単に受け入れ可能なので応募者数アップにもつながります。

テレビ会議

多彩な機能で採用活動をバックアップ

ビデオ面接の専用サービスを利用すれば、採用に便利な機能を使うことができます。面接中の様子を自動録画して、他の担当者に共有できたり、面接の評価をまとめたりできる機能が搭載されているので、面接後の管理も楽にできるでしょう。また、他の担当者に動画を共有できることによって、面接官によるの評価のばらつきを抑えられます。

ビデオ面接を取り入れることによるメリット

面接

面接日時の調整がスムーズ

ビデオ面接なら、応募者も自宅から出ることなく面接が受けられるため、面接日時の調整もスムーズでしょう。また、時間通りに面接がスタートできるので、応募者を待つ時間などのロスもなくなります。

応募者数アップを狙える

なかなか応募者の数が増えないと悩んでいるなら、ビデオ面接を取り入れるべきです。応募者から見てもビデオ面接はメリットが多く、面接へのハードルが下がります。

どこでも面接会場になる

面接のために会議室を特別に押さえる必要はありません。ビデオ面接ならちょっとしたスペースでもすぐに面接会場になります。その際、音声が聞き取りやすいよう、なるべく雑音が少なく、通信環境の整った場所を選択するように心がけましょう。

遠方からの面接可能

遠方からの採用面接の場合、従来ならわざわざ応募者が面接のために会社に出向く必要がありましたが、ビデオ面接ならその必要はありません。UターンやIターン希望の面接もスムーズにできる上に、交通費もかからないので応募者にも好評です。

優秀な人材を逃さない

書類審査を通った人だけが面接に進める従来の採用スタイルでは、書類だけではわからない優秀な人材を見落としてしまう可能性があります。しかし、ビデオ面接ならば面接にかかる時間や手間も省けるので、書類選考だけでは応募者のよさがわからないと悩んでいた採用担当者にもおすすめです。

広告募集中